サイクルツイスタースリム 口コミ レビュー ダイエット

サイクルツイスタースリムをよく見てみる

 

サイクルツイスタースリムが完成したので、じっくり観察してみます。
まずはハンドルから見てみます。

 

 

正面からみると、こんな感じです。

 

真ん中によく絞らてているのがわかります。

 

 

横からみた写真です。
外側にねじれているのがとくわかります。

 

 

そしてハンドルの形です。
角度がついています。

 

この全体的なねじれが、こいだ時に脇腹に効きます。

 

よく考えられています。

 

メーターは微妙です。

 

 

次に付属のメーターです。
左から順にボタンを押すごとに切り替わります。

 

スキャン→タイム→スピード→ディスタンス→カロリーになっています。
スキャンを押すと数秒ごと切り替え表示されます。

 

タイムは走行時間
スピードはこいでいる時速
ディスタンスはこいだ距離
カロリーは消費カロリー

 

このメーターはあまりあてになりません。

 

正確なのは時間だけだと思います。

 

ベルトを締めて負荷をかける

 

 

サイクルツイスタースリムはべルトを締めて抵抗を大きくすることで、負荷をかけます。
ベルトを締めると、本当にペダルが重くなり、筋トレなみにつかれます。

 

 

ベルトの締め付けはこのダイヤルを回すことで行います。

 

ベルトの耐久性ですが、半年間使用しても大丈夫です。
使用頻度にもよりますが、丈夫なつくりになっています。

 

サドルは固い。

 

 

デメリットのところでも書きましたが、サドルは本当に固いです。
こいでいると、お尻が前に方にずれてきて、それが痛くなる原因でもあります。

 

後ろに座り直すといくらかいいです。

 

 

サドルは高さ調節がかのうです。
一番低くすると、小学生でも大丈夫です。