サイクルツイスタースリム 口コミ レビュー ダイエット

サイクルツイスタースリムのすごいところ

 

サイクルツイスタースリムのすごいところは

エアロバイクとローイング運動ができるところ
ウォーキングよりも効果がたかいところ
1度の運動で使う筋肉が多く効率的なところ
有名大学で監修しているところ

 

 



 

ローイング運動

 

ローイング運動とはボートをこぐような動作の運動です。
呼吸をしながら行うので、有酸素運動です。

 

サイクルツイスタースリムは足でエアロバイクの自転車をこぐ動作をしながら、
上ではボートこぎのローイング運動を同時に行います。
どちらも片方だけ行うよりもカロリー所費が多くなります。

 

しかもベルトを締めることで、負荷も大きくできます。

 

ウォーキングよりも高い効果

 

 

サイクルツイスタースリムとウォーキングを同じ時間するならサイクルツイスタースリムの方が効果は高いです。
30分続けておこなったら、汗ダクダクになります(笑)

 

冗談に聞こえるるかもしれませんが、他の方の口コミを見ても「発汗量がスゴイ」という書き込みをよく見ます。
あなたももし試す機会があったら、10分でいいので乗ってみてください。
汗がスゴイことになります。

 

使う筋肉の多さ

 

 

公式サイトによると12か所のバランスのいい運動となっています。
その効果はおしり、二の腕、おなか、ふくらはぎ、背中、ふとももに効果があると書いてあります。

 

実際に行ってみると、公式サイトでうたっている部分の他に

 

脇腹が良く動きます。

 

ツイスト運動が効いているのがわかります。
これはスゴイ効果がありそうです。

 

有名大学で監修

 

 

サイクルツイスタースリムは筑波大学の協力のもと出来た商品です。
有酸素運動により無理をしないで脂肪を燃焼することが目的です。

 

1日10分で効果がある

 

公式サイトには書かれています。
実際10分行うと汗をかきます。
ウォーキング10分では汗をかかないので、スゴイ効果があるのがわかります。

 

実際使用するときは10分では物足りないです。

 

テレビを見ながら乗ると30分は軽く行けます。
その後は必ずシャワーです。
とにかく汗の量がスゴイ。